水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67
水中可変赤フィルター M67

水中可変赤フィルター M67

19,800
(0point)

↑ ↓

「M67フィルターアダプター for HERO8」
「M67フィルターアダプター for HERO9」
他、M67マウントのハウジングに装着可能な可変式青被り除去フィルターです。


【商品詳細リンク】
「水中可変赤フィルターM67」
 




ストロボやライトなどの外部光源なしで撮影する際に、画像(映像)の青かぶりを抑える、無段階調節の色補正カラーフィルターです。


 
●2枚の偏光フィルターの効果により、自然光に含まれる緑色や青色の波長を低減させ、水中で青かぶりを抑えます。
 
●前面の偏光フィルターを回転させることで、低減効果がほぼない状態から、緑色や青色の波長をほとんどカットする状態まで、広範囲かつ無段階に調節可能。自然光が潤沢で水面下では、フィルター効果を最小にセット。自然光内の橙色や黄色の波長が乏しい水深では、フィルター効果が強い方にセット。水深や水質に合わせて、低減量を調節できます。

 

●フィルー効果を最少にセットすることで、フィルターを付けたままでも、ストロボやライトなどの外部光源を使用した撮影が可能です。例えば、ワイド撮影では、フィルター効果を強にして自然光で撮影し、マクロ撮影では、フィルター効果を最小にしてLEDライトで撮影。フィルター付け外しの手間が省けます。
 
●2枚のフィルター間にバヨネット機構を採用することで、分離が可能。水中使用時における、フィルター間の気泡の除去や、ご使用後の内部清掃などを、簡単・迅速に実施できます。
 
●取り付け部規格には、汎用性の高いねじ込み式の「M67マウント」と同じ取り付けねじを採用。

* 本製品を用いて、緑色や青色の光の波長を大きく低減させて撮影する場合、ストロボやライトなどの外部光源を併用すると、照射範囲の赤色が強くなります。外部光源主体の撮影をされる場合、本製品の低減効果を最小にセットするか、あるいは本製品を外して下さい。

* 取り付けるカメラ/ハウジングの組み合わせによっては、撮影画像にケラレが発生する可能性があります。その場合、ケラレがないところまでズームしてご使用ください。

* 「水中可変赤フィルター M67」は特許出願中です。