UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD
UFL-G140 SD

UFL-G140 SD

42,900
(0point)

↑ ↓

超広角の水中画角最大140°
最短撮影距離4cmを実現した水中専用小型セミフィッシュアイレンズ


製品詳細はこちら

※本製品は水中専用レンズです。陸上ではピントが合わないためご使用いただけません。
※取り付けにはカメラごとにイノンの専用フロントマスクが必要です。

【専用フロントマスク】
GoPro®HERO11/10/9・・・SDフロントマスク for HERO9
GoPro®HERO8・・・SDフロントマスク for HERO8
GoPro®HERO7/6/5・・・SDフロントマスク for HERO5/6/7
撮影例
【マンタ】INON UFL-G140SD + GoPro HERO7 Black 【GoProHERO9】水中専用レンズ「UFL-G140SD」比較動画〜深海魚ユキフリソデウオの幼魚〜


水中でも超ワイドアングル
超広角レンズで目の前の光景をすべて写し込めるアクションカメラですが、水の屈折率の影響などで、水中では画角が極端に狭くなってしまいます。
例えば、GoPro®HERO11 Blackの最大画角は、陸上で約156°。ところが、純正ハウジングに入れて水中に持ち込むと、約94°まで画角が狭くなります。そこで、UFL-G140 SDレンズを装着すれば、超広角140°のセミフィッシュアイに画角が拡大。水中でも、アクションカメラらしい臨場感あふれる広角撮影ができるようになります。
装着後は画角は140°まで拡大


近接撮影も最短4cmから高画質で撮影可能
UFL-G140 SDレンズを装着することにより、被写体に接近して、遠近感やデフォルメ効果などの表現が味わえます。
例えば、GoPro®HERO11 Blackの場合、陸上での被写界深度は、約60cm〜∞。UFL-G140 SDレンズを装着することにより、水中での被写界深度が「4cm〜∞」へ近距離側に拡大されます。
※陸上での被写界深度は、カメラレンズの焦点距離・明るさ・CCD画素ピッチより求めた理論値です。水中での被写界深度は、当社にて実測した、レンズ最前面からの被写界深度です。
最短撮影距離を4cmに短縮


4K撮影も高画質に記録
UFL-G140 SDの光学系は、レンズ4群4枚構成。レンズ後群に高屈折率ガラスレンズを採用し、高画質化を実現しました。
レンズ装着時のバランスを考え、性能は落とさずに極限まで製品サイズを小型・軽量化しました。
前面アクリルドームの内側には、5層マルチコートを施し、フレア・ゴーストを効果的に抑制します。
透過率の高いアクリルを採用することで、ガラス製と比べても引けを取らない描写性能を発揮します。


オプション【保護カバー for UFL-G140 SD
水中での使用を想定したレンズ保護カバーです。
撮影直前まで装着でき、撮影中保護カバーを外しているときは腕に通すことができるので、水中での不意な紛失を防ぐことができます。
保護カバー for UFL-G140 SD
 
GoPro®HERO11使用時の推奨設定
画角:広角
手振れ補正:ONもしくはHigh
比率:16:9
詳細はレンズの説明書をご覧ください。

【装着可能SDフロントマスク】
SDフロントマスクfor HERO9(GoPro® HERO10/HERO11にも対応)
SDフロントマスクfor HERO8
SDフロントマスクfor HERO5/6/7


【対応製品】
GoPro® HERO11 Black
GoPro® HERO10 Black
GoPro® HERO9 Black
GoPro® HERO8 Black
GoPro® HERO7 Black
GoPro® HERO6 Black
GoPro® HERO5 Black
GoPro® HERO+ LCD
GoPro® HERO+
GoPro® HERO
GoPro® HERO4
GoPro® HERO3+
GoPro® HERO3
オリンパス STYLUS TG-Tracker
ソニー FDR-X3000/X3000R
ソニー HDR-AS300/AS300R
 
水中フィッシュアイコンバージョンレンズ「UFL-G140SD」をお買い上げのお客様へ
 
UFL-G140 SD専用 花形フード」は梱包の仕様上、
フロントキャップの内側にはまり込んでいる場合があります。
お確かめください
花形フードはまり込み例